BLOG

銀塩で切り取る記憶の記録

和製ローライ35の操作感 | Petri Color 35

この度、Petri Color 35をお借りすることができたので、しばらくRollei35Sの代わりにカバンに詰めて持ち歩いてみた。通勤時もカバンの中には必ずカメラを入れておきたい自分としては、このサイズのカメラは重宝するのである。 和製ロ…

相手を見極める話

「見てみたんだけどね、これ、もう治らないから諦めな」 以前、私があるときレンズの修理を依頼した結果言われた言葉である。そのレンズはヘリコイドが途中までしか回らず、ピントが合わせられないという症状になっていた。何が原因かわからない、けどちょっ…

父親のカメラ | Olympus XA

娘に会いに父親が遊びに来たときの話、カバンの中から一台のカメラを出して「片付けてたらでてきたからあげる」と1台のカメラを渡された。それがオリンパスのXAである。小さなボディにギュッと機能が詰まった、オリンパスらしいカメラである。 以前少しの…

3ヶ月遅れの新年会

平成最後の日、なんて世間はざわついているけれど、そんな日なのに、そんな日だからいつものノリで記事を書く。今日は3ヶ月遅れの新年会の話。 昨年からちょこちょこ参加させていただいているフィルム写真散歩の企画として開催された3ヶ月遅れの新年会。い…

懐かしいフィルム⑥ | Lomography CINE400

Lomogrphyから発売されていたCINE400というフィルム。懐かしいと言っても比較的最近のことだったので使った方も多いのではないだろうか?冷蔵庫に忍ばせていたのが発掘され、なんとなく桜が合いそうな気がしたのでPEN FTに詰めて使って…

撮影に使ったレンズをメモしておく話

写真を撮りに出かけてないので小細工的な話ばかりになってしまうのだけれど…今回は、撮影に使ったレンズをメモしておく方法の話。 デジカメで最新のレンズを使って撮影すれば、Exif情報としてレンズの情報やそのときの設定値までが残るようになっている…

バルナックライカでポートレイトを撮る

バルナックライカ一台でポートレイトを撮りたい、なんてことをずっと考えている。考えているものの、撮らせていただける機会があるとどうしてもM3を持ち出してしまう。なんとなく、ガッツリ撮るならM3という気がしてしまうのである(ズミルックス系のレン…

デジカメでネガをデータ化する話 ver.2

※2019.5.25 追記あり 私は今、自家現像をしたフィルムをミノルタのフィルムスキャナでネガをデータ化している。しかし使用している機材が10年前のものであり、実は一度故障しており(そのため中古で同じ機種を買い直した)今のスキャナもいつま…

恋するファインダー | Minolta XD-s

以前、ナダールのカメラ棚にMinolta X-7というカメラが置いてあった(今もあるのかな)ある人がそのカメラのファインダーを覗いて発した言葉が「恋するファインダー」である。 私の持っているのはXD-sといってそれとは違うカメラなのだけれど…