気軽なモノクロフィルム

レトロ感

最近、モノクロフィルムが高価である。
フィルム自体は比較的安いものもあるけれど、現像が高い上、時間がかかる

だからといってモノクロの敷居が高くなってしまうのも残念なので
一般的なお店で現像できるフィルムをご紹介しようと思う

藤崎宮前

ILFORD XP2というフィルムである
このフィルム、モノクロなんだけどカラーと同じ処理で現像ができる。
そのため、一般的な写真やさんで現像ができるのである

そんなわけで、普段はカラーで撮ってるけど
たまにはモノクロで撮ってみたいという方にとっては
ハードルが下がるのではないだろうか…?

Polaroid

お店スキャンなので多少コントラストは高いように見えるけれど
そもそもは比較的やわらかめなフィルムだと思う

カラーネガとしてスキャンするとセピアになるとかならないとか…
私も昔、まだカラーがメインだった頃は時々使っていたフィルムである

自分で現像するようになってからはあまり使ってないけれど…
(しかも気がついたらめっちゃ値段上がってるし!)

iPhone4S

モノクロメインなら安いモノクロフィルムを買って、
自分で現像するのがコスト的には抑えることはできるけれど
普段はカラー使ってるけどたまにはモノクロも、という方には
オススメできるフィルムなのではないかと思う。

モノクロ気になってるけど時間かかるしなぁ…という方はぜひお試しいただきたい
(尚、現像はお店によっては断られる場所もあるかもしれないのでご注意ください)

でもまぁ…
暗室も楽しいので、是非体験していただきたいところでもある

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です