桜の季節の井の頭公園

桜の季節

久しくでかけていなかったのだけれど、友人が写真展を行っているということで久しぶりに吉祥寺まで足を運んだ。熊本のチャリティ写真展の搬出に来たとき以来じゃないだろうか…(1年半くらい?)

写真展を開催していたのが井の頭公園の中?にあるキチジョウジギャラリーということでまずは公園に向かったのだけれど、とにかくすごい人の数。日曜日だから人が多いのはわかるとしても尋常ではなかったので、なんかお祭りでもあるのか?と疑問に思いながら公園に到着して納得、そういえば、お花見の季節でしたね。(ただし園内はまだほとんど咲いてない)

宴会は22時まで

この季節の井の頭後編に来たのは初めてなのだけれど、でかでかと(しかもあちこちに)「宴会は22時まで」の幕が掲げられている。周辺は住宅街だということもあり規制されているのだろう。しかし毎年お花見をやって思うのだけれど、この季節の夜はまだ寒い、日が暮れたら早々に退散して居酒屋さんにでも逃げ込むほうがいいと思うのだけれど、いかがだろうか?

OLYMPUS

さてさて写真展はというと、街撮りをテーマとしていて、友人はフィルムスワップで多重露光した写真を展示していた。フィルムスワップ、という言葉は知っていたし、どのようなものかも知っていたけれど、個人的にやったことはない(Lomographyのイベントで一回だけやった)。しかし、綿密に打ち合わせされたわけではないから偶然なんだけど必然的に重なった2枚の写真がとてもいい具合に溶け込んでいて素敵な写真を生み出していた。

light

いいものをみてやってみたくなる、というのは非常に軽率な行為だとはわかっているものの、やってみたくなった。しかしフィルムスワップは誰かとフィルムを交換して撮影する行為であり、相手がいるものなので、そうそうできるものでもない…さらに、それようのカメラを用意して常に持ち歩く必要がある。いろいろとハードルはあるものの、チャンスがあればチャレンジしてみようかな、と思った写真展だった。

 

さて、まもなく桜の季節。どこに撮りに行こうかな(行けるのか!?)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です