ストリートポートレイト 前編

untitled

model : Alexandra Sanafeeva
冒頭から「らしくない」写真でスイマセン。
PHaT PHOTOさん主催のストリートポートレイト撮影会に行ってきた。

普段人を撮ってるものの、初対面なプロのモデルさんを撮るのは…人生で2回目?
ストリートポートレイトってのも興味があって、参加することにした。
講師はストリートフォトグラファーの一色卓丸さん

ハービー山口さんの展示で何度かお会いしたことがあり、
実は今回の撮影会も一色さんからの情報で知ったのだ。

untitled

モデルは一色さんがよく撮影されている、Alexandra Sanafeevaさん(Alexさん)
事前に一色さんの写真を見ていたのだけど、とても美人さんである。

周りのみなさんがいろいろなデジカメを持ち寄る中、安定のM3で参戦。
(ホントはデジカメ指定だったのだけれども…)

実はこの日は自分の中で、お借りしているいろんなレンズを試す会でもあったのだ。

untitled

とにかく言われるがまま、なされるがまま撮っていたような気がする。。。
なので、全く「自分らしくない」写真になっていると思う。

ハービーさんの言うように「女性ポートレイトはラブレター」と考えるならば
今回のラブレターは、外見だけを見て書いた中身の薄いラブレターといったところだろうか…

と、いうことで前半は3つのレンズで撮り比べ。
晴天ということで、フィルムはFUJIのACROSを使用。
この記事の写真、以下の3本のレンズで撮ったものなのだけれども
どれがどれか、わかるだろうか?(各1枚ずつ、簡単すぎるかな…)
Summicron 50mm f2.0(Mマウント沈胴)
Summar 50mm f2.0
Summaron 35mm f3.5(Mマウント眼鏡付き)
後編に続く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です