SAKURA2016(Color)

sakura

見よ!このこってりカラー

風景といえば、やはりベルビアではないだろうか。
毎年、桜はどうしてもリバーサルで撮りたくなる。
どうしても白くなりがちの桜の花だけれど
ベルビアで撮るとピンクになってくれるのである。

sakura road

それにしてもやはりリバーサルは露出が難しい。
プロフェッショナルの写真家さんのように、乳剤のテストから
撮影後の切り現テスト、なんてことまではやらないけれど…
少し露出を外すと、すぐアンダー・オーバーになる。

提灯と桜

とはいえ、この日は晴天だったので、単体露出計+勘露出補正でも
大外しすることはなく、撮影することができた。
しかしやっぱり、リバーサルは原板の大きなカメラで撮りたいなー!

2件のコメント

  1. 目が覚めるような気持ちのいいカラー!
    デジタルの鮮やかさとは全く違う心地よさがあるんよね。
    最高だなぁ・・

  2. >haruさん
    まいどです!
    いいですよねーリバーサル!
    しかしやっぱり美しさは原版にはかなわない!
    大きなフォーマットで撮りたくなる…大判!?(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です