出会いと別れ

Pentax Family
出会いがあれば、別れもある。
熊本に引っ越してすぐの頃に手に入れたバケペンが
お嫁に旅立っていった

saaya

熊本から戻ってくる少し前から、
撮影スタイルにあっているのは中判より35mmじゃないか
と思い、メインを35mmに移行していた。

さらに、ライカに手を出し、ますます35mm率が増えていく中
決定的だったのは、引き伸ばし機をValoyIIに入れ替えたこと。
なぜならValoyIIは35mmしか焼けないのである。

悩みに悩んだけれど、自分はこれから35mmでやっていく!と心に決め
引き伸ばしシステムを入れ替えた。
それ以来、さっぱりと使用頻度も落ち、防湿庫で眠っていた
(さらにその後、熊本のカメラ女子にレンタルしていた)

三角西港

一方で、機材を少し整理しなければ…と思っていた。

とはいえ、なんだかんだいろいろと思い出の詰まったカメラである。
お店に売っぱらってハイおしまい、というのは気が引ける。
そんなとき、興味があると言ってくれる友人がいたので
その人のもとにお嫁にいくことになった。

Starwars in Suntoryhall

別に未練があるわけではない。
改めて思い出すと、いろいろ思い出があるなぁ~と
少ししんみりしているだけである。

きっとバケペンも、防湿庫で眠らされているより
使ってもらったほうが幸せであろう。
思い出は、ネガとしてしっかり残っているからいいのだ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です