手軽なコンパクトカメラを考える

まだです

ライカは常に鞄の中に入れている

でも、たま〜にカラーで撮りたくなることがある。
飲んだ後の集合写真とか、自撮り写真とか。

そんなときのためにカラーフィルムを詰めて持ち歩く
軽くてよく写るコンパクトカメラがほしいと思い、いろいろと探していた

naturaは軽くて小さくてよく写る最高のカメラなのだけど
個人的に、28mmというのがややいただけない。
どうも28mmという画角が苦手なのである。

ズームもついているのでズームすれば、というご意見もあるだろうけど
電源を切る度に広角端に戻ってしまうので、いちいち操作するのは煩わしい

そんなわけで、35mm近辺のカメラ(できれば単焦点)を探していた

rainy day

候補に上がったのは

  • FUJI AUTO-8 QD Tateyoko
  • Canon Autoboy f
  • Canon Autoboy f xl
  • Canon Autoboy Mini
  • Canon Autoboy Mini T
  • Olympus μ

このあたりだろうか
どれも、比較的安く手に入りそうなカメラばかりである
(μはちょっと高いかも)

価格を気にしなければ、PentaxのEspio miniなんかも良さそうである

タテヨコは縦位置にも日付が入る素晴らしいカメラであるが
常に鞄に入れておくにはちょっとでかい、あとちょっと音が大きい

Autoboy fは一度使って気に入って以前手に入れたものがあるのだけれど
フラッシュOFFが「ボタンを押しながらシャッターを切る」という
ちょっぴり面倒な操作がはいることだけが難点
写りは文句なし、というよりとても良い。

Autoboy f

f xlはその点が解決されているが、なかなか玉が出てこない…

Miniも良さそうだがこれまた地味に人気があるのか
玉数も少なく、あってもなかなかいい価格がついている。

一方でMini Tは不人気なのか比較的安く手に入れることができた。
2焦点という面白い構造(35mmと70mm)なので
いろいろと遊べそうなのだけれど、手に入れた個体は
日付機能がダメになってしまっていたため、常用カメラにはなれず…

そんな中、なぜかうちに2台あったα sweet IIとf xlを交換してくださるという話が。

Big Boy

写りはf と同じなので問題なし
少し図体がずんぐりするものの、レンズカバーも付き
フラッシュOFFも機械スイッチで操作することができる。
(スローシンクロができないのだけがたまにきずか…?fはできた)

とはいえカラー用のカメラは、君にきめた!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です