Mシステム一斉整理(妄想)

Summilux with M3

最初にお断りしておくが、この記事にあることはすべて妄想であり、「実はやっちゃいました」的なオチもないのでそこんとこはご期待なさらぬようお願いしたい。
ただ、最近の写真事情から少しばかり考えて妄想してしまったのでここに残しておく。

※本文と写真は関係ありません

娘が生まれてから、M3が娘専用カメラになってしまっている(外出するときはIIIaをぶら下げていく)レンズはおおかたズミルックス35mmがついており、たまにズミルックスの50mmやスーパーアンギュロンの出番がある。が、やはり「周囲の雰囲気も含めて写真に残しておきたい」という思いから、35mmを使うことが多い。問題は、ズミルックス35は寄れない(最短1m)ことである。

窓辺の光

我が家にはズミクロン35mmのメガネ付きもある。これなら65cmまで寄れる。ただちょっとでかくなるのと、一度メガネをぶつけてから若干ビビっているところがあるのも事実である。

いっそ、今あるボディとレンズの大半を手放して、そのお金でボディ1台レンズ1本にしてしまうのが潔くていいのではないか。それならレンズに悩む時間もなくせるし、すっきりする!と、いうわけで1台と1本にするなら何にするかなぁ〜と妄想してみる。

参道

焦点距離は35mmが良い。となるとズミクロンかズミルックスになるが、1本に絞るなら明るいほうがいいだろうということでズミルックス、最短撮影距離が短くなっているのは非球面が採用された世代以降だが、手磨き非球面は手に入る気がしない(買えない)ので現行1つまえの非球面が現実的か。価格は中古で40万くらい?もう少し高いかもしれない。

ボディは35mmのレンズを使うのであればM3は向かないので、M2かM4あたりになる。M2の構造はシンプルで好きだが、フィルムカウンタは自動復元がいいな…とか考えるとやはりM4か。1台に絞るなら黒いボディ…なんて考えると、現実的なのはM4ブラッククロームあたりが気になってくる。

しかし、ブラッククロームはフレームセレクタとセルフタイマーのレバーに白いプラパーツが付いており、なんだか妙な雰囲気を醸し出している。ここも黒くていいのに(ブラックペイントは黒いようだ)しかし、ブラッククロームでも全て黒いレバーになっているものもあるので、探せばあるのかもしれない。あまり玉がなさそうだが20万〜30万くらいだろうか。

しないで

ボディとレンズ合わせて70万…今ある機材を整理しても少し足りない気がする。いやアンギュロンまで手をつければトントンかもしれないけれど、アンギュロンは使うから手元においておきたい(あれ、この時点でボディ1台レンズ1本じゃなくなってるぞ)

さて、そんなこんなでとりあえずM4ブラッククロームにズミルックス35mmASPHだけでいくか…!?と考えてもう少し調べてみると、非球面ズミルックス35mmはなかなか図体がでかい上に重い。今使っている球面ズミルックスに対して2倍、とまではいかないけれど、それに近いくらいには重くなってしまう。それは嫌だなあ。

そうなるとコンパクトなズミクロンが視野に入る。モノクロメインで使うことを考えると6枚玉あたりが気になるのだが、調べていると「モノクロならば8枚玉の階調にはかなわない」なんて言ってる人もいたりなんかして、それならば8枚玉がいいじゃないかとか思ってしまう(並べて見なければ気にならない程度であろうが、言われてしまうと気になっちゃうのが人の性。8枚玉使ったことあるし持ってるし)

Love Beer & Camera

ならば結局少し重くて気は遣うけれど今ある8枚玉を中心に使っていけば良いのではないか。それならM3で使えるんだからM3でいいじゃないか。ちなみにメガネ付きズミクロンと比べてもズミルックス35mm ASPHは重かった。70gくらいだけど。

と、いうわけで振り出しに戻ったのである。定期的にくる「機材整理してスッキリしたい欲」と「結局できずに元サヤに戻る」の巻、でした。

 

追伸
先日生産終了してしまったが、実はノクトン・クラシックの35mmがベストなんじゃないかという気もする。これならいろいろ手放さなくても買えるし…!?ん?M3なら40mmという選択肢も意外とちょうどいい?…妄想は尽きませんね。

shutter street

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です