バイク乗りはカメラ好き?

Untitled

バイクの話をしようと思う。最近少しばかりバイクに乗る機会があり、久しぶりに乗りたいなあという思いと、車検切れのバイクしかなくて乗れない現実とのジレンマを解消するために懐かしい写真を見返してみることにした、というわけである。

カメラ好きにはバイク乗りが多いような気がする。気のせいかもしれないけれど、ハービーさんもバイク乗りだし、写真好きの友達でもバイク乗ってる、乗ってたって人は多い気がする。やはり写真を撮っている人は自由を求めるのだろうか。

最近お友達になった方はご存知ないと思うけれど、実は私、昔はバイク男だった(最近は乗ってない)かのうくんといえばバイク、みたいなことを言われたこともあったようななかったような。大学にもよくバイクで通ったり、大阪のばーちゃんちまで下道で(学生はお金がない!)12時間かけて行ったりと、バイク活動に精を出していたものである。

Blue Sea
 

原付時代を経て最初に買ったのはCB400SF(NC31)だった。大学にも通ったし、先述した大阪までの旅もこのバイクで行った。大阪を拠点に四国一周の旅なんかもやった思い出のバイクであるが、この頃はまだフイルムで写真を撮っていなかったのであまり写真が残っていない。残念…

その後に手に入れたのが本記事に写真を載せているBuell S2というバイクである。このバイク、かの有名なハーレーのエンジンを積んだスポーツ?タイプのバイクであり、かなーりマニアックな部類に入ると思う。同じBuellでもモデルチェンジした新しいタイプはたまーに見かけるが(こないだ渋谷の街中で見かけた時はテンションあがった)古いタイプ(EVO系)と言われるモデルに乗っている人はもう少ないのではないだろうか…

Buell
 

このバイクをカメラに例えるとどのあたりになるだろうか…コンタックスに近い匂いはするけれど、そんなにメジャーではないのでちょっと違う。使ったことのあるカメラで考えると、ブロニカとかが近いかもしれない。知ってる人は知っている、でも好きな人は本当に好きで使っていて、知らない人が聞いたら壊れてるような音がする(笑)Buellを知っている人で「カメラに例えたらこれ!」というアイデアがある人は教えていただきたい!

1件のコメント

  1. こんばんは。
    日本車で例えるなら私のイメージでは
    CB400FがMライカ
    500SSマッハ3はコンタックス
    になります。
    Zはローライですかね。
    Buellは実物を一度しか見たことないですが、改めて見ると独特ですね。
    カメラに余り詳しく無いのであれですが、現代的なフォルムと
    良い意味でも、悪い意味でも癖のあるハーレーエンジンならば
    Exakta あたりでしょうか。
    Voigtlander はトライアンフだなぁと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です