秋の公園散歩

銀杏

秋も深まってきたということで、娘をベビーカーに乗せて近所の(といっても徒歩30分くらい)公園を散歩しにいくことに。E100Gで銀杏も撮りたいし…と思ってマキナにE100Gを詰め(もうブローニーしか残っていない)モノクロはF2に85mmのレンズを付けてでかけてみた。

結論から言うと、ベビーカーでマニュアルのカメラはしんどい。よっぽどのことがなければ今後は片手で撮れるコンパクトにしよう、と決めた(とかいいながらライカとか持ち出しそうだけど)撮るときにベビーカーから手を離すというのが煩わしく怖い(もちろん車輪ロックはかけるけど)

そんなわけであまりフィルムは進まなかったのだが、撮った写真を何枚かご紹介。

Baby Car 
 

よくベビーカーで散歩はするのだけど、基本的に周りの景色よりも目の前の袖とかのほうが気になるらしい(そして噛む)まだ視力が完成していないのかな?手の届きそうなところにあるものには結構興味を示すのだけど。

対比 
 

公園にはいろんな人がいて、いろんな楽しみ方ができる。この日はフリーマーケットが開催されていたらしく、ちらほらとお店が残っていた(寒かったからか、私達が到着した頃にはほとんどが店じまいした後だった)誰もが自分たちなりの楽しみ方で楽しめる公園っていいよね

光 
 

冬の夕方の光は好きだ。朝も好きだけど、眩しいくらいナナメに光が飛んでくるのがドラマチックに見える。だから寒いけど冬の散歩はやめられないのである。

小さな手 
 

写真を撮っていると、「もう帰ろうよ」と言わんばかりの顔で子供がこっちを見てくる。喋るようになったらのんびり散歩もできないんだろうなあ…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です