35歳

reflection

本日めでたく(?)35歳になりました。ついにアラフォーが見えてきた(アラフォーは36からだと信じてやまない)ちなみに誕生日はいつもと変わらず仕事でした。(毎年3/20は祝日なんだけど仕事が祝日休みじゃないので普段どおり)

34歳は自分の人生としても大きく変化の年だったなあと思う。その理由はもちろん子供ができたこと。何もかも新しいことだらけで、大変だけど楽しい1年だった。ちなみに去年の誕生日はお宮参りに行っていた。子供ができると誕生日を迎える気持ちも変わるものである。

Grandma 
 

そんなわけで昨年は写真活動には力を入れられず(写真は撮っていたけど)写真展にもほとんど出せていなかったのではないだろうか。とはいえ「35歳は写真展やる!」といえる状況でもないのでもう少し様子を見ようと思う。Paper PoolのValoy展とかには出せたらいいなーなんてうっすら考えてはいるのだけれど(テーマなんだっけ?)

STAFF....?
※写真は本文とあんまり関係ありません

35歳一番の挑戦と言うと、やはりオケのトップデビューが思い浮かぶ。トップで弾くことは初めてではないとは言うものの、今いるオーケストラでトップで弾くこと、ということは過去のそれとはなんだか違った感覚を覚える。オーケストラ全体としてのレベル(レベル高い)、空気感(音楽に対して本気)、他パートのトップの人達の魅力などなど。もちろん過去のオケでもそれがなかったわけではないのだけれど、当時はまだ若かったこともあってかあまり気にしていなかったのも事実である。

そんな中、自分がトップでよかったと感じてもらえるようになれるのか、それが35歳一番の課題ではないかと考えている。

そんなわけで皆さんにはお願いが2つ

・写真活動はまだまだ復帰できそうにないですが、意志はあるのでお誘いは継続していただけると嬉しいです。参加できそうなところから少しずつでも参加したい!
・8/16はミューザ川崎で僕と握手!お待ちしてます(チケット販売はもう少し後ですが、予定を入れておいてもらえると嬉しいです

さて、それでは乾杯に移らせていただこうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です