川越モーニング

川越市

朝活といえば都内、という感じだったのだが、ふと「川越で朝活なんて楽しそう」と思いついてしまったので早起きして行ってみることにした。川越にお住まいの友人に声をかけたら来てくださるということで朝7時に待ち合わせたのだけれど、早速大失敗。「川越市」駅で待っていたのだけど本当の待ち合わせ場所は「本川越」駅。「つきましたー駅前にいます」というメッセージを送ったら「あれ?私もいます」という返事が…歩いて数分のところで本当によかった。(西武線本川越駅と東上線川越市駅は徒歩5分)

guy 
 

無事友人たちと合流し、川越の街に向かって歩き始める。この日は自他共に認める川越大使も一緒だったので、ルートはほとんどおまかせで歩いていた。さすが地元でよくご存知の方に案内してもらうと一人で歩いていては見つけられないような場所を教えてもらえるから良いものである。

カブとネコ 
 

この場所は道路の一角だけ商店街の名残?のようなものが残っている場所。カブに惹かれて撮ったのだけどよく見るとネコも写っていた。この日もハーフ一眼であるPEN-FTを持ち出しているので縦写真多め(というか全部縦かも)

ですよ! 
 

川越の街はまだ古い建物があちこちに残っているので歩いていても楽しい。朝活といえばモーニングということで、下調べしていたシマノコーヒー大正館へ。

シマノコーヒー

ホットサンドとアイスコーヒーのモーニングセットを食べて少しのんびりしてから再び川越の街へ。店の前で写真を撮ってみたのだけどハーフっぽく撮ってみたので2カットをつなげてみることにした。ハーフはこういった遊び方ができるのも楽しい。ストーリーを考えて撮るのは苦手なのでなかなか上手に撮れないのだけれど…

ZAKKOKUKOUBOU

その後、仕事に向かわれる大使を見送った後、せっかく川越まで来たしということで小川町まで足を運ぶことに。前々から気になっていた「雑穀工房マイクロブルワリー」へ。向かっている途中に調べたら、コロナ影響もあって電話予約必須とのことで入れるか不安だったのだけれど、さすがに朝の11時から飲むビールクズはいらっしゃらなかったようで貸切状態でビールを楽しむことができた。

小川町 
 

この日も暑かったのであまりあちこち歩き回ることはできなかったのだけれど、小川町には改めて散歩して写真撮ってビール飲みに行ってみたいと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です