魅惑の75mm | Color Heliar 75mm f2.5

中華街入口

ひょんなことから、VoigtlanderのColor Heliar 75mm/f2.5をお借りすることができたので、
嫁さんとのデートの際にIIIaに取り付けて少しばかり撮り歩いてみた。

ライカを使い始めてから、中望遠は以前に一瞬だけエルマリートの90mmをお借りしたことがあるが
ちゃんと使うのは初めてである。ドキドキ。

yome

古いライカレンズばかり使っていて、その写りに慣れているからか、とても良く写る…ように見える。

Color Heliarという名前から、カラーに最適化されたレンズかとおもいきや
モノクロで撮ってもコントラストが高くなるわけでもなく、よく写ると思う。

OM Girl

最近50mmでしか撮っていないため、同じ距離感で撮ると当然ながらドアップになる。
画角は狭くなるものの最短撮影距離は1mで同じなので、もう一歩寄れる。
これはポートレイトにはなかなかいいんじゃないだろうか、背景ボケるし。

LOOK UP!

一歩寄れるので、50mmではごちゃっとしてしまうようなところでも
被写体がクローズアップできるのも良い。
(この写真は、別に50mmでも一歩よればいーじゃん!というものではあるが)
中望遠、いいじゃないか。

2件のコメント

  1. すごくいい!
    現代と古いライカの美しい融合って感じだ~
    3枚目と4枚目が特に好き。
    UFOでも見つけた??

  2. >はるれいさん
    中望遠楽しいですね!M3に50か90のフレームしかないのが残念…
    3枚目は、 数カット撮った後に表情が崩れた瞬間ですね…
    何か話してたような、なかったような…
    4枚目は、面白い瞬間が撮れちゃった感じです(笑)UFOではないはず!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です