物事にはタイミングがあるという話

Cellos

先日、参加しているオーケストラの演奏会が無事、終演した。

今年は子供が生まれ、練習時間も取れなさそうということからお休みしようと思っていたにも関わらず、メンバー減少によりピンチ!ということで1曲だけ参加させていただくことにした。それでもやっぱり個人練習の時間が取れなかったりと、なかなか苦しい戦いを強いられてしまったのは事実であった。ので、来年はやはりお休みさせていただこうかと思っていた。

しかし、物事にはタイミングというものがある。私の尊敬する人は皆、そのタイミングに身を任せて生きてきている(という話をよく聞いた)そうして私の尊敬する人たちが存在しているのならば、自分も同じように身を任せたいと思っている。

もともとあまり目立たないキャラなので人から期待されることも少ない人間なのだけれど、幸いにも期待をしてくれている人が数人でもいて、自分がやらねば誰がやる、と思えることがあることはとても幸せなことだと思っている。

そんなわけで、来年は全曲チェロトップやるってよ。聴きに来てね

※状況も含め全てを理解してくれた嫁さんに大感謝。あ、でもやっぱり家族は最優先です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です