2020年あけました

Pen-chan

今年もよろしくおねがいします。昨年は子供が生まれ、祖母が他界するという出会いと別れの一年だったのだけれど、さて今年はどんな一年になるだろうか。

年末年始は大阪へ、昨年は出産直前ということもあり東京で過ごしたので家族揃っては2年ぶりの大阪となった(祖母のお別れに私個人では何度か訪れた)なんといっても子供を連れての初めての遠出、いろいろと不安はあったものの(私以上に嫁さんが不安を感じていたと思うけれど)両親の協力もありなんとか無事に達成することができた。

Grandma's Kitchen

毎年お雑煮を炊いている台所。毎年写り込んでいた祖母の後ろ姿はもう無い。

喪中ということもあり毎年のような盛大な正月祝はせず、しかし親戚が集まればいつものように賑やかになるのは予想通り、子供もびっくりしていたのではないだろうか(そしていろいろと刺激を受けただろう)

Lunch time

帰省中はベビーフードと液体ミルクを最大活用。本当に便利な世の中になったものである(過去の子育てを経験したことはないが)そのせいか、はたまた運動不足(毎日のように訪れている児童館が正月休み)のせいか、若干丸くなった気がする。しかしなぜ嫁さんがこんな顔をしているのかは覚えていない。

HORAI

セルフお土産は安定の551の蓬莱。すぐ会える友達がいれば買って帰るんだけどなあ(食べたことない人には食べてほしい、ほんと美味しいから)最近ではニオイ問題を意識してかチルド製品を駅で買えるようになったので(それでも若干ニオうけど)安心して買うことができる。(チルドは新大阪と関空の一部専用店舗のみで販売)

今回は「日付入」を重視してX-700を持参した。AEとは便利なものではあるが、マニュアルに慣れた身には少々煩わしく感じてしまうことがあるのは感覚がおかしくなっているのだろう。どうしても逆光など思った通りの設定にならないときに、マニュアルで設定するのは何も感じないのにAEで露出補正をしようとすると途端に煩わしく感じてしまう。かといってAE機能のあるカメラをマニュアルで使うのもなんだか妙な感覚になってしまう…困ったもんである

さて、今年はどんな写真ライフになるだろうか、おたのしみに…!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です