Elmar 50mm/f3.5で妻を撮る

Elmar 50mm/f3.5で妻を撮る

「妻を撮る」シリーズの説明はこちら

Elmar 50mm/f3.5

まず1発目は、50mmのエルマーである。
ライカのカメラが爆発的に売れたのはエルマーのおかげ、とも言われている。

私の持っているエルマーは、シリアルナンバーが「200***」なので、
1934年製造のレンズであるから、実に80年以上の前に作られたレンズなのである。
まずは、このレンズを基準としていろいろなレンズを比べていってみようと思う。
とはいえ、十分な写りであると思う。

左側から夕日がさしているような状況であるが、髪の毛も潰れずしっかりと拾っている。
比較的夜間や室内で撮ることが多い自分にとって、開放f3.5という点だけが
少しデメリットとなってしまうが、それを除けば写り、サイズなど鑑みても
非常に優秀なレンズである。

2件のコメント

  1. モトシさのところでも好きだった企画きてたー!
    同じ条件での写りを見比べられる貴重な機会をありがとう(>_<)クー どれもいいのだけど(当たり前か) 今のところこのエルマー50/3.5に一番惹かれる~

  2. >haruさん
    どーも!
    タイトルぱくってやらせていただいてます!(笑
    とりあえず、Color-Heliarで一段落。続編をお楽しみに!?
    Elmar、優秀ですよねぇ~!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です