出会いは必然

Telephonebox

出会いは偶然である。
と思っていたのだけれど、最近必然なのかもしれないと思っている。

熊本で熊本の友達と、出会った頃の話をしていて懐かしかったのでここに記録しておく

Candle Light

私が熊本行きを命じられたのは2011の夏。

週末を目前にした退社直前にマネージャーから呼び出しがあり、告げられた。
赴任まで2ヶ月ほど猶予があったので、その間に遊んだ。撮影会にも行った。
その撮影会で出会った人の中で、熊本出身の方がいらっしゃった。

熊本に行くなら、オススメの写真屋さんがあるよ!

こう言われて訪れたのが、熊本生活を通してお世話になるhaco photoshopである。

熊本に拠点を移した後、なんとなく散歩をしていたとき
雰囲気の良さそうな雑貨屋さんがあったので、ふらりと立ち寄った
カメラをぶら下げた私を見て、店長さんが話かけてくださった。
最近引っ越してきたことを告げると、このお店の常連さんで
カメラ好きな人がいるということで紹介いただけるとのこと。

紹介していただき、Twitterだけの付き合いだったのだけれど、あるとき彼女から連絡が。
とあるお店で、カメラ好きが集まるイベントをやるから来ないか?というお誘い

せっかくだから、とその場に訪れたのが、後に夫婦共々超お世話になる河原町との出会い。

それぞれを見ると、どれもただの偶然であるのだけれど
様々な点がつながると、どれも必然だったのではないか?と思ってみたり。

あのSteve Jobsも言っていた
その瞬間は点にしか見えないものも、後に振り返ってみると全てが線でつながっている
その線は事前に見えることはなく、振り返って初めて見えるものである。
(うろ覚えなので正確ではないけれど、そんなようなことは言ってたはず)

出会いは偶然だけど必然。
私は本当に出会う人に恵まれているといつも思う。

そんな、ちょっとした覚書。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です