Lomo LC-A

selfie
KJはLC-Aを手に入れた。

LomoのWSなんかに参加して、いいなーと思ってたのだけど(LC-Wideは一時期所持して手放した経験あり)なかなか高いし、簡単に手に入れられるカメラでもない。嫁さんがLC-A+を持っていたので借りて使ってみたりもしていたけれど、今回カメラ好きの集まる忘年会の抽選で見事当ててしまった。

ということで早速Lomoの400を詰めて撮り歩いてみた。

mirror shot

操作は簡単。距離を合わせて(4段階、中間も設定可)シャッター押すだけ。シャッター音も写ルンですみたいなちゃちい音、でもスローも切れる(AE)

LC-AはLC-A+と違って絞りレバーがある(但し設定したらシャッター速度固定)ので知らないうちに動いていないかを確認する必要がある。これが動いちゃってるどよっぽど条件があっていないと露出がズレてしまう。そのかわり、外付けフラッシュを付けたときに設定ができるので結構嬉しい。

焼肉

なにより軽く、小さく、レンズバリアもあるので持ち出して撮る気になる。

ポケットに突っ込んでおいて何か見つけたら取り出して撮る、なんて使い方が非常によいカメラである。

flare

レンズの性能もバカにはできない。冬になると朝はド・逆光になるこの道、いろんなカメラで撮っても結構まっしろになってしまうような条件でもちゃんと写ってる。凄いぞLC-A。

そんなわけで、これも何かの縁ということで
積極的に使っていこうと考えている。慣れてきたら、コレでポートレイトなんかも楽しいかもしれない。

それでは皆さん、良いお年を!

 

2件のコメント

  1. あけましておめでとうございます!
    ある意味、使い勝手のよさそうなカメラですね。
    四六時中ライカを持ち歩くと気楽なカメラに憧れますよね。
    今年もよろしくお願いします。
    今更ながら元旦からTwitterを初めて、フォローさせてもらいました。

  2. >瞬民さま
    あけましておめでとうございます!
    今年もよろしくお願い致します。
    気軽なカメラもいいものですが、結局ライカを持ち歩いてしまうという事実も…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です