CONTAX T

night street

毎年恒例、銀座松屋の中古カメラ市に遊びにいった。

今回の目当ては…第一に、ライカピストル。そろそろ欲しい。他には…黒いライカ(バルナック)とか、MマウントのサブにCLがほしいな、とか。ヘキサーRFとかも気になる、とか

いろいろと気になるものはあったのだけれど、カメラを増やしても稼働率が下がるだけなので、アクセサリーを充実させていこう!と決めてピストルを探すことにした。

hikarie

残念ながら1時間近く歩き回ったり聞いて回ったりしたけれどピストルは見つからず、そんなわけで他になんかあるかなーと思ってたときに目に入ってきたのがCONTAXのTであった

今や高騰してしまっているT2やT3の先祖にあたるカメラであり、レンズはT2と共通(といっても微妙に違う?)にもかかわらずピントはマニュアル、巻き上げも手動、絞り優先のみというカメラである(でもカウンターは液晶だったり、と過渡期感満載なカメラ)

路地裏

購入してから1週間とちょっと、小さいのでポケットにも収まるし、カバンに入れてもかさばらないので常に持ち歩くようにして、モノクロ・カラーを詰めて撮り歩いてみた

いやーゾナーってすごいのねこれはみんなハマるわけだわ

中ボス

欠点としては、ときどき巻き上げが滑ること。諸先輩の書かれたWebサイトなんかを見ても、持病らしい。幸い、「滑った感」は感じられなくもないので、それを感じたら1枚空シャッターを切っておくという対策でコマ被りを防ぐことはできる

使うのに若干コツはいるカメラではあるが、この価格、この大きさで気軽にゾナーを使えるのは素晴らしい。MFだからピントの中抜けとかもないし

せっかくのツァイスだしカラー専用機に!とか思ってたのもつかの間、常にモノクロフィルムが入っている。。でもせっかくだからカラーでも撮ってみなければなあ~

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です