マキナでやま散歩

静寂

写真活動は自粛、といいながらも誘われればノコノコ着いていくスタイルをとっている今日このごろ。ちょうどオケの練習もない日にお誘いいただいたのでマキナでスナップ撮るぞ!と意気込んででかけてきた。

Sakura

この日はとてもあたたかく、夜の冷えを警戒して着込んでいると昼間は汗ばむくらいの陽気だったのだけれど、立ち寄った公園では桜らしきものが咲いていた。これって桜?なんかちょっと違う気もするんだけど、でも桜な気がしたのでそれでいいのだ。木蓮も咲いてたし、今年は冬が暖かかったので花たちも少し時期を勘違いしているらしい。我々ももう春が来たのかと思ってしまうもんね。

Mr.Yamamoto

この日はPaper Poolで行われていたHallselblad展を訪れたこともあり、やまもとさんはハッセルを装備。うーん、ハッセルに限ったことではないけれど、やはりリアルに使っている人を見るといいなぁと思うものである。(マキナも使ってる人と撮影会で一緒になった次の日に買った)

Rainbow Warehouse

住宅街をふらふら歩いていると気になる場所を発見。コーヒーでも飲むかーと休みつつ写真を撮る。光と影が入り交じる景色というのは美しいものだ。マキナとACROSの組み合わせでその場で見るよりも美しいトーンを残すことができた…気がする。面白い場所なのでまた立ち寄りたいなあ

見下ろす 
 

その後は目黒天空庭園へ。横を通ったことはあって「なんだろうなー」と思っていたのだけどまさか建物の上に公園があるとは。いい季節になれば花も咲いて綺麗な場所になりそうである。ぽかぽかした日にベンチで休みたい(すぐそこが首都高なので空気が綺麗とは言えないけれど)

西郷山公園 
 

そのまま代官山方面へ歩いて西郷山公園へ。一本だけ立っている河津桜に人が群がっているという噂を聞いて立ち寄ってみたのだけど、本当だった。桜の木の麓でレジャーシートを敷いてお花見をしている人たちがいたけれど、入れ代わり立ち代わり人が来て写真を撮っていくのは気が散らないだろうか…

そのまま代官山TSUTAYAエリアにある旧北村写真機店へ。美味しそうなパン屋さんになっていた。また今度立ち寄ってみようと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です