ナベさんぽ2019 モノクロ編

階段の上から

コンタックス好きのナベさん主催の撮影会にお誘いいただき、フォトウォークに参加してきた。この日は「カラーネガで撮って現像、みんなでみせあいっこ」までのプログラムだったため、カラー用に先日手に入れたばかりのX-700を持っていったのだけど、もちろんモノクロニンゲンとしてはライカにモノクロを詰めて首から下げていた。カラーの現像はもうしばらくかかりそうなので、モノクロ写真で散歩を振り返る。

対象年齢6~12歳

散歩が進まない

写真好きな方ならうなずけることだと思うが、写真を撮らない人からしたら考えられないこと。散歩をしてるはずなのに散歩が進まないなんてどういうことか。今回もまさにその状況に陥っていたのだけれど、一箇所いい場所を見つけるとその場で大撮影会が始まり、足が止まってしまうのである。足を止めて撮って、さぁいくぞとなった瞬間に「あ!こっちもいい!」みたいに言い出す人がいてまた撮影会…その繰り返し(イッパンの歩行者の方には気をつけましょう)

もちろん、楽しくやっているので問題はないのだけれど、引率者はタイヘンである。この後のコース、お店に現像を出すタイミング、みんなの撮影ペースなんかを考えながら今後のコースをリアルタイムに修正していくのは非常に頭を使う。今回、主催のナベさんはそこらへんを完璧に処理し、余計な時間をつくらず、予定通りの時間に、みんなが撮り終わった状態でお店に到着するというミラクルプレーを見せてくださった。すごい。

彼のライカ

撮影スタンスは人それぞれ

撮影会に限らず、写真に対するペースや姿勢は人それぞれである。他の趣味だとスタンスがばらけるとなかなか一緒に活動するのは難しいけれど、写真はそのへん寛容に受け入れてくれる趣味であり、異種混合総合格闘技的なことが実現するのだ。今回の散歩においても、10本近くフィルムを持ってきてバシバシ撮る人、1本をじっくり撮る人、カメラのカウンターが壊れてて今何枚目かわからなくなっている人など、楽しみ方は人それぞれであった。私は前半調子に乗ってシャッターを切りすぎて(X-700にモードラをつけるとフィルムが進むのだ)結局カラーは1本、モノクロは朝活も含めて4本ほど撮影した。

また、撮る写真も人それぞれである。道端に咲いている花を撮ってみたり、道路に置かれた三角コーンを撮ってみたり。私はどうしてもこのようなワイワイ撮影会になると参加している「人」を撮ってしまい、普段撮っているようなスナップ写真が極端に減ってしまう。やっぱり人が好きなんだなぁと実感。とはいえ大勢いる中で撮らせてほしいと声をかけるのもこれまた少しばかり苦手であり、なんだか中途半端になってしまうのも事実である。

初夏の散歩道

写真散歩はたのし

こういった会に参加すると、やっぱりワイワイ写真を撮って歩くのは楽しいなあと実感する。気の合う仲間とおしゃべりしながら思い思いに写真を撮る、本当に幸せなことである。しかし、こういった会を企画・開催するのにはとてもタイヘンである。人が集まらないとか、集まりすぎるとか、みんな好き勝手どっかいっちゃうとか、準備~当日の運営には非常に大きなエネルギーを使うということは忘れずに、企画してくれたナベさんに感謝を忘れないようにしたい。

見返り美人

趣味としての写真

少し前に、「私にとって写真は趣味ではない」と考えることがあった。写真は日常であり、自分にとっては朝起きてご飯を食べるような感覚で写真を撮っている、と思っている。だからなにかを突き詰めるつもりもないし、とはいえ最低限のクオリティは保ちつつ、自分が幸せになるために行動していく(ご飯だって、できれば美味しいもの食べたいという思いがあるように)だけだなあと思っていた。

しかし今回この会に参加して「写真は趣味でもある」ような気がしてきた。趣味じゃない写真行動もあれば、趣味としての写真行動もある。撮るものや写真は違えど(違っても結局「自分の写真」になってしまうのだけど)写真を媒体に人生を楽しんでいることには違いがない。みんなとワイワイ楽しんで撮っているときは「趣味の写真」を楽しんでいるのだと思う。(それもまた「日常の写真」でもあるのだけど…ムズカシイ)

写真散歩が楽しかったので、また自分でも企画したいなぁと思う。時間が許せば…だけれど、自分の好きな人達と、自分の好きな規模で(ここ、重要)人を集めて散歩ができたらなあと思う。企画運営するのは好きだからね。

コンタックスとたまプラをこよなく愛する男

最後になってしまったけれど、最幸の会を企画運営してくださったナベさんと、おいしいごはんを用意してくださったナベさんの奥様、一緒に楽しんでくれた参加者のみなさん、ありがとうございました!

おしまい。

 

カラー編はこちら

2件のコメント

  1. 集まって撮るのも面白そうですね。
    他の人のカメラや目線の違いが楽しめそうです。
    私は写真を趣味と呼べる程まだやりこんではいませんが、生活の息抜きとして楽しんでいます。
    自分と他人の感覚の違いが静止画として分かるフィルムは面白いです。
    デジカメは表しか写らないのでイマイチですが。

    1. こんにちわ!
      一人で撮るときのような写真は撮れなかったりしますが、みんなでわいわいするのも楽しいですね!
      同じ場所を通っているはずなのに撮った写真を見ると全然違ったりして、とても面白いです。

      生活の息抜き、いいですね!

      デジタルでこういった撮影会に参加したことはないのですが、楽しみは同じでもフィルムの方が撮る段階で選んで撮るので視点の違いがより出るかもしれませんねえ〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です