こんなときだから他愛もない話をしてみる

桜の木の下で

緊急事態宣言が発令されましたね。緊急事態です。みなさん、中古カメラはすぐにはなくならないのでお店に押しかけたり買いだめしたりしないようにしてください。外出自粛要請も出ているので、落ち着いて自分の家の防湿庫を見て長いこと手にとっていないカメラを出して愛でてあげてください。

!?

さて、他愛もない話をするなんて意気込んでみたのだけれど、いざ書き始めると何喋ろうかなーなんて考え始めてしまうのが私の悪い癖である。そして勢いで書ききって見直さずに投稿する。そんな記事でもそれなりの人に読んでもらえているということはとても幸せなことであり、読んでくださっている皆様には感謝しかない。

なにかネタがないだろうか、と思って写真をさかのぼって見ていたら、ちょうど6年前の今月から東京生活が再スタートしていた。もう東京に戻ってきて6年も経つのかと思うとなんだか不思議な感覚である。何度も言っているけれど、熊本にはたったの2年半しか住んでいなかった割に、たくさんの人達に出会い、仲良くしてもらって、いろいろな経験をさせてもらったおかげで非常に濃厚な日々を過ごすことができたと思っている。熊本人歴はたったの2年半だけど、個人的には第3の故郷くらいのつもりでいるのだ。

ある夜の思い出

熊本が第3ということは第1と第2があるわけだけれども、第1はやっぱり育った街である神奈川県の横浜だと思っている。実際に住んでいたときは(それが当たり前だったこともあり)なんとも思っていなかったけれど、社会人になって離れてから初めて「ああ、横浜っていい街だなあ」と思うようになった。できることならまた横浜に住みたい。

第2の故郷は、両親の故郷である大阪である。両親が毎年お盆とお正月には実家に帰るという生活をしていたので、生まれてから今まで大阪以外でお盆やお正月を過ごしたことは片手で数えられるくらいしかない。そのくらい当たり前になっているし、大阪に帰らないと夏が来た気がしない、新年を迎えた気がしない、なんて思うわけである。551の豚まんも定期的に食べたいしね。

Camera Girl

カメラの話をすると、熊本に住んでいた時期の大半はバケペンをメインで使っていた。今では人気が出て手に入りづらくなっている(少し落ち着いた?)カメラだが、当時はプロがデジタルに移行した結果、市場に中古品が溢れてしまい、且つ需要もないためにかなりお手頃な価格で手に入れることができたのである。マミヤのRBなんかもめちゃめちゃ安かったよね。

なんて別に安く手に入れた自慢をしたいわけではなくて、中古カメラっていうのはもう新品が出てくることはないので、買いたいと思ったときに(もうちょっと正確に言うと、良いなと思う玉を見つけたときに)買っておくことをおすすめしたい。お買い得だな、と思える玉を見てしまうと、そいつを逃したあとに本格的に手に入れようとすると過去に見たお買い得品が頭をよぎり、その値段のものが出てくるまで手を出せなくなってしまうのだ(経験あり)そんなわけで、ほしいと思ったときが買い時です。

あ、でも今は外出自粛だから中古カメラ屋さんめぐりはやめておきましょう。電話とかネットからの問い合わせは受け付けてくれているところもあるので、我慢できない人はそういったところを頼りに欲を発散しましょう。もしいい玉があったら勢いで買っちゃうのもありだと思う。カメラ屋さんもお店開けられなくて大変だろうから、お金を回せる人は積極的に回していこう。

my Buell

最近すっかりバイクに乗ってない。熊本に行った頃から頻度は減っていたけれど、東京に戻ってきて更に激減。この6年で数回しか乗っていないのではないだろうか。しかも4年前に車検を切らしてしまってからは会社の研修で乗るくらいしか機会がない。そろそろ大きなバイクを乗り回すのもやめて(乗ってないけど)小さなバイクが欲しい今日このごろである。つまりカブが欲しい。

カブっていうのは本当によくできた乗り物でいろいろな伝説がある。田舎のばーちゃんがノーメンテで乗り続けても壊れないとか、サラダ油入れても走るとか、全部が本当ではないとは思うけれどそれくらい頑丈でよくできたバイクなのである。資料によると1958年に発売されているらしいので、一昨年で還暦60歳を迎えている。さらに同年だったか、世界累計1億台生産を突破したそうな。

miniture

カメラでも戦前に製造されたものがまだ動いて使えたりするものは多いけれど、今でもほぼ変わらぬ姿(実際には中身はいろいろ変わってるけど)で生産されている工業製品って他にはないのではないか。そんな伝説の乗り物を一度は所有してみたいと考えている。というか普通に色々便利そうなので欲しい。なんならもうすぐ出るCT125が欲しい。

さて、良い時間なのでこの続きはまたいずれ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です