Elmar 35mm/f3.5で妻を撮る

Elmar 35mm/f3.5で妻を撮る

「妻を撮る」シリーズの説明はこちら

Elmar 35mm/f3.5

35mmのエルマーである。
当然、35mmなので少しばかり画角が広い。

一眼レフを使っていた時は、35mmはほとんど50mmと変わらず
広角レンズという感覚はなかったのだけれど…
なぜか、RFカメラだと広角に感じるのは、なぜだろう。

シリアルナンバーは「171***」の1933年製造。
なんと、我が家で一番のお年寄りである。
それにしてもよく写る。

さすがはRFというところで歪みも少ないし、
なんだか、物の質感というか、立体感が感じられるように思える。
IIIaで(M3でも)35mmというと、大層な外付けファインダーを付けなければいけないので
最近出番が少なかったのだけれど、久々に使いたいなぁ…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です