Rollei Retro400S

JIMMY
常用フィルムとして使っているRPX400というフィルムに対し
同じRolleiブランドに、Retro400Sというフィルムがある。

感度違いで80Sというのもあるが、今回は400の方を使ってみた。
露光量の問題かもしれないが、コントラストが高めのフィルムである。

THE LOCAL

ご覧のとおり、暗部が真っ黒である。
(但し、ネガ上ではもう少し情報が残っている)

普段RPX400を使っている感覚で撮影をしていたので
露光量としては一段オーバー目くらいのはずであるが
暗部がかなり落ちている(ネガ上で薄くなっている)印象を受ける。

これでも、推奨現像時間に対して2分ほど短縮したのだけれど…

old mansion

しかし、古臭いものを古臭く写すにはいいかもしれない。
露光量をもう少し増やして、現像時間を調整することで
好みのネガにできるかもしれない。
また今度、試してみることにする。

1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です