エルマーの90mm | Elmar 90mm f4.0

TWIN

ライカピストルを手に入れて、俄然バルナックライカを持ち出したくなっている今日このごろ。Lレンズを充実させるぞ!と謎の意気込みを持って渋谷東急のカメラ市で入手した

ファットエルマー(通称ダルマ)と呼ばれるエルマーの次の型、Thinエルマーと呼ばれるエルマーである。ブラックペイントだぜ

Katana

バルナックライカで90mmを使おうとすると外付けファインダーが必須である。私は90mmのファインダーは持っていないのと、いろいろレンズを付け替えるのに、ファインダーも取り替えるの面倒じゃない?と思い、ロシア製のターレットファインダーを手に入れてしまった。

小型なバルナックライカも、エルマー90mmをつけてターレットファインダーにピストルをつけるともう小型兵器感がとんでもない。かっこいいんだけど目立つ。

forest

写りの方はエルマーだな、という感じ(適当)絞っても硬くなりすぎず、かといって解像してないわけじゃない。必要十分に写っている感じで良い。トーンも柔らかく、好みに合う

reflection

90mmというと、中望遠で結構画角が狭く感じるかと思ったのだけれど、まちあるきしながら撮っていると意外と狭さは感じない。少し対象を「集中して」見るようになっているだけかもしれないが、意外とこれが楽しいものである。中望遠だけに、僅かな圧縮効果が出るのも面白い。

難点としては、内面反射のせいか、光の多い場所だと(特に中央部で)コントラストが低下する。フードを取り付けることで幾分マシにはなったが完全には取り除けていないようなところが残念である。まぁ、70年前のレンズだもんね…(製造は1948年)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です