やま散歩 in みなとみらい

風鈴

大阪のmikiさんのネタを真似して、パクって、オマージュして、今月撮ったフィルム1本の写真を全部見せながらしょうもないことを2000文字以上で語るということをやってみようと思う。パクったってどうせ写真でも文章でも本家は超えられないのでいいのです(開き直り)

さて今回は某カメラ店勤務を経て某カメラ店で働き、今は某カメラ店で働く山本さんをお誘いしてみなとみらいを散歩してきた。

そびえる

肉ランチから散歩スタート

実はこの記事の写真は散歩スタートから少し時間が経過している。フィルムを入れ替えたタイミングからスタートしているのだけど、この日は肉ランチからスタートした。ガッツリ肉は定期的に食べたほうがいいと思うのである。元気になるし、焼肉行きたい。

この日は台風が近づいている日だったか…晴れているようで時折ざーっと雨が降ったり、降ったと思ったらやんだり、よくわからない天気だった。肉食べてたら結構雨降ってきたし。

Yokohama Street

馬車道からぐるりとまわる

馬車道でランチをいただいたので、そこからぐるりと回るルートを取る。山下公園まで抜けてしまうと結構な距離になってしまうので、ふらふらと撮り歩きながらまずは大さん橋あたりを目指すことにする。みなとみらいの景色はたまーに日本じゃないような雰囲気を醸し出しているので何度来てもシャッターが進むのである。たのしい。

ちなみに私、両親は大阪人ですが(なので若干言葉が西側)育ちは完全な横浜の浜っ子です。よく横浜の人は「出身地を聞かれると神奈川って言わず横浜って言う」と言われるのですが、「神奈川」って答えても結局「神奈川のどこ?」って聞かれることが多いので(個人差はあります)最初から横浜って答えてるのである。横浜好きだけどね。

Architecture

みなとみらいは建物が楽しい

建物が楽しいって意味わからない日本語だけど、ちょっと日本離れした雰囲気の建物が多いので楽しいということである。洋館とかも多いし、一日散歩することになっても困らない。元町商店街なんかも楽しいし、中華街にいけば一気にアジア色を楽しめる。

Hotel

Hotel

ホテル発祥の地

と書いた看板が出ていた。ジブリに出てきそうな緑で覆われた建物がそうらしい。一枚撮ったけど誰か通らないかなあと待っていたら自転車が通りがかったのでもう一枚撮る。どうも風景には人気(ひとけ)があってほしいと思う人間なので、大自然とかはあまり撮りに行こうと思えないのだ。

Yokohama

Mirror

鼻眼鏡

休憩しながら大桟橋を目指す

このペースで文章を書いていると終わらない気がしてきたので一気に写真を勧めてみる。比較的涼しい日ではあったが、湿気が多くジメジメと不快な気候だったので無理せず休みながら大桟橋を目指すことにする。山本さん行きつけのお店で涼みながら店員さんとお話をして少し休憩、出たところに鼻眼鏡を見つけた。

実は私、こう見えても鼻眼鏡が似合うらしい(いつかの某BBQで発覚)いつかマイ鼻眼鏡を手に入れたいと思っているのだけれど鼻眼鏡ってなかなか売ってるの見ないよね。

0817 2 010

Are you Ready?

0817 2 012

0817 2 013

0817 2 014

豪華客船!

大さん橋に到着すると、そこにはDIAMOND PRINCESSという豪華客船が停泊していた。何もかもがでかい。高層ビルが横になって浮いているような感じである。普段見かける飛鳥IIも十分大きく感じるが、こいつは飛鳥よりも数段大きな印象だった(実際に大きかったのだと思う)山本さんと「こういうのに乗るにはどんな人生を送ればいいのだろうか?」とか「これはアンギュロンだ!」なんてとりとめもない話をしながらふらふらと撮り歩いた。

ちなみにこの日、私の装備はIIIaにCanonの35mm f2.0、山本さんはライカM2にSummilux 50mm f1.4を首からさげ、右手には最近入手したEOS 7sを持っていた。

Venus

0817 2 016

反対側から見てもでかい

当たり前だけれども、停泊してる側と反対側に移って眺めてもでかい。向かい側に停泊している船も決して小さいわけではないのだけれど、それが小さな船に見えてしまうくらいにDIAMOND PRINCESSはでかい。いや良いものをみせていただいた。ラッキー!

0817 2 017

今年初(で、たぶん最後)のひまわり

大自然を撮ることに興味がわかない…と言ったが、それもあってお花を撮りに出かけるなんてことがない。この季節、ひまわり畑に繰り出していって写真を撮りまくっている人も多いだろうが(もちろん、楽しいし良いことだ!)私はここで見つけたひまわりで結構満足してしまった。あ、子供が大きくなったら一緒に見に行きたいなあ

0817 2 018

いわゆるみなとみらいの写真

まぁ、ここを通ったら数枚は撮るよね、という写真。

0817 2 019

やっぱりでかい(しつこい)

そういえばよく見ると若干四隅がケラれている。実はこの日、午前中新宿高島屋のカメラ市を覗いてきており、Canonの35mmにピッタリのレンズフードを発見したのである。ぴったりだったから(若干不安はあったものの)つけて撮ってみたのだけど、やっぱりケラれてしまった。Canonの35mmはシビアらしい…

純正フードの話はここで結構詳しく書いてあるのでご参考まで

Enjoy Beer!!!

0817 2 021

0817 2 022

赤レンガに砂浜が出現?

山本さんにそんなことを言われたのだけれど、最初は言っている意味がわからなかった。到着して納得。どうやら赤レンガ倉庫はスケートリンクだけでなく砂浜も作ってしまうようである。なんとなくその一角だけビーチ感(海の家感?)を醸し出していた。

Enjoy Beerという文字が見えたが、ここではちょっと我慢。(肉ランチのときに既に飲んでました)

あとで山本さんと話をしていて「夏は海に行くと写真が取りづらい。さっきの赤レンガでもやや躊躇した」とおっしゃっていたのだけど、海については完全同意だがこの砂浜では結構パチパチ撮ってしまっていた自分がいた。水着の人のいなかったしね…しかし、写真を撮る人は夏になると海に行かない人が多いのではないか(特にメンズ)何があるかわからないしね(でも防水カメラもって水浴びに行きたい気持ちもある)

0817 2 023

0817 2 024

なんとかのひとつおぼえ

赤レンガから見ても、やっぱりでかい。

0817 2 025

マリンウォークを抜けてワーポへ

最近?できたというマリンウォークを歩いてみる。以前横を通ったことはあったが、中にはいると少し異世界感を感じさせる雰囲気の中にお店が並んでいておしゃれな港町感が溢れていた…意外だったのはクシタニのショップがあったこと。バイクの駐輪場もあるし、結構ライダーが訪れるのだろうか?そういえば実家に住んでいたときは「ちょっとバイク乗りたい」と思ったらこのあたりまでひとっ走りしてきていた。今ほど人も多くなかったのでのんびりできたなあ(10年以上前の話…)

0817 2 026

インスタ映えスポット?

個人的には何が「映える」なのか理解していないのでここがそれに当てはまるかはわからないけれど、こんな写真が撮れるスポットもある。山本さんが以前お店のスタッフと来たときに写真撮られたんですよーとアピールをしてこられたのでこの日もしっかりと撮らせていただいた。

0817 2 027

0817 2 028

あれ?っと思ったらもう一枚撮る

フィルムだからって躊躇はしません。撮ったあとに違ったかな…と思ったらもう一枚撮る。まだ納得行かなかったらもう一枚でも二枚でも撮る。フィルムだからってケチって撮ってたら撮りたい写真を逃します!

0817 2 029

Yama-san

山本さん登場

雨が強まってきたのでワーポあたりでお茶を、と思っていたのだけどこの日はなにかイベントがあったのか家族連れが多く、お店に入れる気配がなかったのでクイーンズスクエアまで移動。そういえばこの日は雨には降られたものの降り始めるときに建物の近くにいたため避難して休憩することでびしょ濡れ被害に合うことはなかった。日頃の行いか。(山本さんの日頃の行いか)

0817 2 031

0817 2 032

0817 2 033

0817 2 034

0817 2 035

0817 2 036

横浜に移動して解散

この日、私は横浜で飲み会(ビアガーデンの予定だったが台風のため中止でライオンに変更)があり、山本さんも横浜経由で移動されるということで横浜へ移動し解散。飲み会まで時間があったので横浜を撮り歩き…というところでフィルムが終了したのでこの記事としてはここで終了することにする。

2000文字以上を目指して書いてみたけれど結局3500文字を超える記事になってしまった。一筆書き(上から思いつくままに書いて見直してない)なので見苦しいところもあったかもしれないけれど、ここまで読んでくださった方(いれば)には感謝感激雨霰。

mikiさんみたいに定期的にはできないと思うけど、また気が向いたらフィルム1本一筆書き企画やろうかなと思うのでその時はまた根気よく読んでいただけると幸いである。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です