おかしいな…?と思ったら

感光

おかしいな…?と思ったら、ダークバッグを使いましょう。

だいぶ前にPEN-Sにモノクロフイルムを詰めて、たまに持ち出して写真を撮っていたのだけど、ようやくそのフイルムを撮りきって、巻き戻して現像をしよう…!と思ったら、巻き戻しレバーが空回り。

あれ?フイルム入ってない?いや、入れたはず、気がつかないうちに巻き取ってしまっていたか?いや、ちゃんとスプールに噛んでなくて撮れてなかった?

なんてことを考えて、とは言っても巻き戻しレバーが空回りしてるってことはフイルムは巻き取られているはず、開けて確認してみるか…と開けたところ、巻き戻されていないフイルムがこんにちわ

もう一つの可能性をすっかり忘れていた。私が使っているのは長巻フイルムから切り出したもの(約30mのフイルムを買ってパトローネに自分で詰めたフイルム)であり、パトローネの芯に貼り付けていたテープが剥がれてしまっていたのだ…

慌てて裏蓋を閉じて、暗室で救出して現像してみた結果の中の1枚(被害が大きいもの)が冒頭の写真である。せっかくの霧の朝の写真がほぼ全滅…

あやしいな?と思ったら、ダークバッグまたは暗室で確認することをオススメする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です