ORIENTAL NEW SEAGULL 400をレビューする

VALOY II

昨日はとりあえず試写・現像・スキャン結果を掲載させていただいたが
そういえば個人的な感想を述べてなかったので述べてみる。

もともとKentmereフィルムは常用していたこともあり、好きなフィルムなので
このフィルムも好きな部類に入る。
感度400のモノクロフィルムとしては粒状感もほどほどであるし
Kentmereフィルムと比較しても100円ほど安価であるため
常用フィルムとして充分通用するフィルムであると感じた。

中身がKentmereならば、増感にもそこそこ耐えられるはずだし
減感して使えばさらに綺麗なトーンが出せるはずである。

ただ、私の場合はフィルムは長巻で買ってしまっているので
コストで比較してしまうと、Kentmere長巻が安いんだよなぁ…
個人的には、長巻の発売に期待。1万円切ったら常用にする。

そこまでガチでモノクロはやらない
でもフィルムはできるだけ安い方がいい
手軽に手に入る方がいい
感度は400は欲しい(100でいいなら、ACROSが安い)
そこそこの性能のフィルムは使いたい

という方にはオススメできるフィルムであると思う。

ライバルは、LomoのLadygreyだろうか。
(Ladygreyは使ったことがないのでなんとも言えない)

3件のコメント

  1. こんにちは。昨日、ニューシーガルのモノクロフィルムを京都駅前のヨドカメで見つけて、長巻はないのかとググッていたらこちらにたどり着きました。
     プロフィール拝見しました。僕も数年前、森谷さんのワークショップに参加して、初めて写真展というものに混ぜてもらいました。
     
     最近仕事の忙しさにかまけて、フィルでの撮影が全然できていないのですが、週末の家具作りが一段落したらまた暗室再開してValoy IIで引き伸ばし作業再開する予定です。
     森谷さんは僕のことはもうお忘れかもしれないですが、性懲りもなく依然として京町家に自宅暗室作ろうとしていると、言ってもらえればお分かりになるかと思います。
    ではまた、素敵な写真を拝見しに参ります。

  2. >ミノチャゲさん
    はじめまして!コメントありがとうございます。
    ニューシーガルについてはCP+でブースの人にもお話しさせていただいたのですが、
    長巻の発売は今の所予定はなさそうですね…
    長巻を望む声よりも、ブローニーを望む声の方が多いようです(当たり前か…)
    京町家に暗室の話、Film Loversさんのラジオに投稿されたとか。
    (僕は聞いていなかったのですが、森谷さんが聞かれたそうで)
    その話題をきっかけに少しお話伺っていました!
    僕も京都にはややご縁があるようで、足を運ぶこともあると思います。
    その際にはぜひ町屋暗室拝見させていただきたい!
    今後も、宜しくお願いします。

  3. こちらこそ宜しくお願いします。
    そうですかぁ、長巻ないですかぁ。でも暗室再開したら使ってみよ。そうですよね。当然6X6お使いの皆様の都合の方が優先ですね。僕もいつかはハッセルブラッド入手したいので、是非お願いしたいですね。
    自宅の暗室、なんとか年内には仕上げたいです。そんで、活動拠点が京都に移ったので、来年からは週末に関西のラボとかカメラ屋さん巡りしたいです。
    京都に移って一番よかったのは、通勤時、京都駅前のヨドカメの地下駐輪場に自転車おいて、帰りにカメラやレンズに触りまくれることと、ライカストア京都が自転車でいける距離にあることでしょうか(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です