日本製の35mmレンズ | Canon Lens 35mm f2.0 LTM

Tokyo Station

バルナックライカを常用するようになってから、明るめ(開放f2.0くらい)の35mmを探していた。Lマウントの8枚玉ズミクロンなんかもあるけれど、現実的な価格ではないので却下。

そんな中、Canonの35mm f2.0というレンズがあることを知り、鏡胴のデザインなんかも好みだったので、探していた(実は他のCanonレンズはデザインが好みではないのである…黒い樹脂製のピントリングがなんとも…)

Hasselblad

以前、渋谷東急で行われた中古カメラ市のジャンクコーナーで状態のあまりよくないものの、比較的安価なものを発見したのだけど、1周りして戻ってきたところタッチの差でおっちゃんにさらわれていってしまった。無念。

その後ヤフオクなんかもチェックはしていたものの、ちょっと価格的に満足できるものがなく、手を出せずにいた。

そして夏の風物詩、新宿高島屋の中古カメラ市。写真展に写真を出展していたこともあったり今年は大阪へ帰省していなかったり、という偶然が重なり、初・中古カメラ市初日参戦というものを経験した。そこで見つけちゃったというわけである

selfie

とりあえず1本、撮影してみたのだけれど、とても良く写るレンズである。Canonやるなー。開放でも滲んでぼやけてしまうこともないし、小型、軽量で持ち歩くのもストレスがない。ライカのレンズは一通り経験することができたので、ここから和製レンズの沼にはまるのか…!?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です