2台目のFT | Olympus Pen-FT

little foot

何をやっているんだと言われそうですが、うっかり増殖してしまいました。いやこれにはいろいろとワケが…

某オークションサイトで、こんな経験はないだろうか?ちょっとほしいものが出品されている。現在価格は安い。とりあえず入札するが価格を競るほど必要かと言われればそうでもない。この価格で買えたらラッキーだなと思う価格で入札して放置しておく。忘れた頃に落札メールが届く。

まぁ、そんなことがたまにおきてしまうわけで、今回もそのケースである。

ぶっちゃけFTは既に持っているので、2台めを手に入れる必要はない。ただ、すこーしばかりファインダーが暗くて見づらいので、FかFVが手に入るならほしいなーとは思っていた。さらに言うとやはり新しいFTやFVはFに対して内部構造も改良されているようなので、FVが手に入るならちょっと欲しいなーと思っていたのは事実である。

しかしFVはFTよりも生産台数が少なく、ややレアである。よって高い。その値段を出してまでファインダーの明るさを求めるか…と言われるとそうでもない。そんなときに目に入ってきたのが今回のこのFTである。

baby seat

そう、勘の良い方はお気づきかもしれないが、このFT、露出計が摘出されていわゆるFV化改造というものを施された個体だったのである。露出計が摘出されることで、当然露出計は使えなくなるが(FTは外付け露出計取り付けのバヨネットもないので完全にマニュアルになる)そのかわりに明るいファインダーを手に入れることができるのだ。

そんなマニアックな改造だからか、わざわざ露出計が摘出されているからなのか、あまり競合することなく落札してしまった、というわけだ(さすがに開始価格で落札、とはいかなかったが)

そんなわけで2台に増えてしまったFT、カラーとモノクロで使い分けるか、屋内と屋外で使い分けるか。それとも嫁さんと1台ずつわけて使うか…悩ましいところである。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です