ポケモ○じゃない | Olympus Mju-II

夕方の散歩道

突然だけれど、ふと2019年問題をクリアしているコンパクトカメラがほしい、という思いがふつふつと湧き出てきて、そのタイミングで偶然出物を見つけてしまったので手に入れてしまった。外観不良だけれど一応動作はしているというシロモノである。

カメラの名前はミューツー、私世代だとどうしても○ケモンを想像していまうが、オリンパスの誇る?単焦点コンパクトカメラの最上位機種である。個人的に、写りの面で単焦点にこだわる理由はあまりないのだけれど、やはりズームレンズのコンパクトカメラはレンズが暗い…ということでどうしても単焦点のものを選んでしまう傾向にある。このミューツーは35mm f2.8でそこそこ明るい。コンパクトカメラにf2とかf1.4とか求めるのは酷だと思うので(実現しようとするとコンパクトじゃなくなっちゃう)f2.8という明るさは最もバランスの良いスペックだと思っている。

ネットで購入したので、届いてから各部のチェックを行った上でまずはモノクロフィルムを詰めて試し撮りを行ってみたときの1コマが冒頭の写真である。撮影に関する機能や写りとしては申し分ないのだけれど、日付が薄い…!とにかく薄い。コマによってはほとんど見えなくなってしまう薄さである。日付の露光ユニットが劣化してしまっているのだろうか?

No.1

2歳の子供にもカメラ(ロモのシンプルユース)を持たせて歩いていたら「パンダ!」と言って撮ったあとに「とーちゃんも撮って」と言われて取らされた1枚であるのだが、これまた日付がほとんど写り込んでいない。いや、というより写っていない。露光できても薄く、露光できていないコマもあると考えるとユニットの不調と考えるのが良いだろうか…せっかく日付を入れられるカメラをと思って手に入れたのに、これでは残念である…(相場よりは安いけどそこそこ高かった)

ただ、私には一つだけ望みが残っていた。基本的に日付の写し込みは赤色〜橙色くらいが一般的であるが、他のサイトでミューツーで日付を写し込んだ写真を見たら赤っぽい色味であった。モノクロフィルムは基本的に全波長に感光する性能になっているものの、赤色系の感度は低いのではないか、そのせいで薄くなってしまったのではないか…と考えた、つまりカラーで撮れば問題なく写し込まれるのではないか、という考えである。

向日葵

汗かきグラス

結果はこの通り、赤色系ではないけれどきちんと日付が写し込まれている。他のコマについても抜けることなくきちんと写し込まれている。予想と違って赤色ではないけれど…とはいえ若干薄い気はするけれど、カラーであれば十分実用に耐える濃度である。もともとカラーで撮るためのカメラを欲しがっていたので問題ない。写りについてもボケ感なども含めてミューシリーズの評判通りなのでなんの不満もない。

久々に当たりを引けたようで嬉しい。今後はカラーの主力として活躍してもらうことにする。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です