2018年の桜 リバーサル編

Sakura

白黒編に引き続き、リバーサル編。

桜はリバーサルでしょ!ということで
なんだかんだ毎年リバーサルで撮っている。

今年は、昨年末入手したマキナに
生産終了しているE100Gを詰めたものと
年明けに手に入れたスーパーアンギュロンを付けたM3に
Velvia50を詰めて撮ってみた。

Sakura

前半はマキナにE100Gで撮影した写真。
E100Gの色味が本当に好きだ。

Sakura

E100Gや、フジのSensia(こちらも生産終了)は
ポジなのにネガのような自然な色味になるのが良い。

空の色なんかも、見たままに近い感じで写ってくれる。
ストックも残り少ないので、大切にかつ早めに使わなければ…

続いてM3にVelvia50を詰めたもの。
一転してビビットな感じである。さすがVelvia。

Sakura

Sakura

Sakura

スーパーアンギュロンの周辺落ち効果も相まって
見ていたよりもかなり空が青く写る。

これはこれで良い。
春の朝の空でこんなに青くなるということは
夏の青空とか、どんなになってしまうのか…

機会があれば試してみよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です