ディズニーとLC-A | Lomography LC-A

Micky Train

去年の11月に久々にディズニーに行ったときの話、ライカとオートボーイの写真はご紹介していたのだけど実はLC-Aも持って行ってたのに載せてなかったので、今更ながら(枚数は少ないけど)ご紹介。ちなみに過去の記事はこちら

 

T of T

やはり優秀なカメラである。写ルンです感覚でパチパチ撮れるのも良い(ゾーンフォーカスとはいえ距離が合わせられるのもGood)トイカメラと呼ばれることが多いカメラだけれども、距離が設定できてAEでこのレンズ性能であるから、トイと呼ぶのは少々可愛そうな気もする。ごくごく普通の目測式コンパクトカメラとして使えるカメラである。

ちなみにこの日は過去の記事にも書いたとおり、アトラクションには乗らずいくつかのショーを見て、あとは散歩しながら写真を撮ることに集中した。

Blue sky

空の色もとても気持ちがいい(曇り女の嫁さんと一緒だったが、この日は奇跡的に晴れた)ラフに撮れるカメラはイメージを持って追い込んで撮るような撮影には向かないが、私のようにいつも適当に撮る人間にはぴったりである。最近はPENやオートハーフと行ったハーフカメラで楽しんだりもしているが、LC-Aもその仲間に入れるだろう。

Love the Earth

流石に無理かなーと思って撮った一枚、ちゃんと撮れてた。すごいぞLC-A。Lomoのお店に久々に立ち寄ったから、なんて単純な動機だけれど、久しぶりに使ってあげよう。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です