横浜地元さんぽ LC-A編

Center

先月、地元横浜を散歩した記事をアップした

この時、私もなにかチャンプカメラさんに現像をお願いするフィルムを…と思い、撮りかけだったLC-Aを持っていくことに。フィルムはLomo400である

sky & tree

さすがLC-A、空なんかを撮ると気持ちの良いくらい周辺光量が落ちる。ピントは目測だけれど、無限・3m・1.5m・0.8mの4段階なの、だいたい 遠景→無限、遠め→3m、近め→0.8m にしておけばそうそう外すことはない。

そういえば以前使っていたLC-Wideは近いか遠いの2段階だった。レンズが17mmであるから、ほぼパンフォーカスで撮れたいいカメラだった

pole

過去のカメラ紹介記事でも書いたけれど、つくりがチープだからといって侮るなかれ。逆光などの悪条件でもなかなか綺麗に空気感を写してくれる

このカメラ、レンズがロシア製と中国製のものがあり、写りが若干違うようである。基本はLC-Aはロシア製、LC-A+は中国製だが、LC-A+の中でもロシア製のものがあるのだ(レンズカバーを半開きにするとロシア製のものは記載がある)

鳩

偶然にも我が家にあるのはLC-AとLC-A+ロシアだったので撮り比べることはできないけれど、何か違いがあるのかなあ~

最後の一枚はマイケル・ケンナ意識してみましたがうまく行かなかった写真、残念。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です