2016年手に入れたレンズたち

noctilux shooting
2016年に手に入れたレンズを振り返ってみる。

■Summarit 50mm f1.5

某中古カメラ市にて入手。

球面ズミルックスに似た描写の50mmが欲しい
しかし50のズミルックスは買えない…ということで
ご先祖であるSummaritはどうなのか?ということで手に入れた

描写としては不満はなかったのだけれど、フレアが出やすく
もう少し安定感のあるレンズがどうしても欲しくなり
12月に50mmのズミルックスと引き換えに手放した。

■Jupiter 8 50mm f2.0

某中古カメラ市にて入手。
ジャンクカゴに群がるおじさんたちに見向きもされていなかった所を救出

絞りリング・ピントリング共に固着しており、動きが非常に渋かったが
レンズは比較的綺麗だったので、手に入れてきて分解清掃
見違えるような操作感になったので試写したところ
さすがのゾナータイプ、逆光にも強く描写も良い!

このあとズミクロンを入手するときの「レンズ減らす」宣言により
ドナドナされていくが…ちょっと惜しかったかなぁ~

■Summicron 35mm f2.0 メガネ付

某川崎のカメラ店にて入手。

もともと違う目的でお店に行ったところで発見。
8枚玉としては破格の値段が付いていたため「駄目なら手放せば」
という気持ちで手に入れた。

8枚玉は個体差も大きく、ダメダメなものも多いと聞いていたため
試写して駄目ならすぐに手放そうかと思っていたのだけれど
伝説は本当だった?素晴らしい描写をしてくれたのでスタメン入り決定。
(但し、ン十万も出して買うレンズではないと思う)

大好きなM3で35mmが使える、65cmまで寄れる、ということで
手に入れてからは出動回数のかなり多いレンズになっている。

■Summilux 50mm f1.4

持っていた沈胴のズミクロンと、
友人からお借りした固定鏡胴のズミクロン
どうも固定の方が良い気がして、いろいろと比較していた。

固定に買い換えようか…とお店に行って見てたのだけど
紆余曲折あり、結果としてズミルックスになっていた。

1stと2ndの撮り比べなんかもさせていただいた上で1stを購入
求めていた「球面に似た描写」を手に入れることができた。

 

以上、2016年に手に入れたレンズたち。
意外と少なかった?(そうでもないか?)

これらを手に入れる為に、多くのレンズがドナドナされていったが
それは書き始めるとキリがないので触れないことにする…

 

2件のコメント

  1. あけましておめでとうございます。
    ライカレンズ(L、M)はどれも個性がありますよね。
    どれも試してみたい衝動に駆られますね(笑)
    私は昨年はElmarit90とSummar50を買いましたが
    どれもお気に入りになっています。
    今年もよろしくお願いします。

  2. >瞬民さま
    あけましておめでとうございます。
    あっ。僕もElmarit90も昨年入手したのでした…いかんいかん(汗
    標準域のレンズについては、紆余曲折あったもののだいぶ落ち着いて来ました。次は広角…?いやいや!
    今年もそんな感じでゆるりと更新していきますのでよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です